ネット小説サイトで稼ぐための広告について

スポンサーリンク

ここでは、ネット小説サイトにグーグルアドセンスやアフィリエイト 広告を載せる手順をご紹介します。

Webサイトをまだ作っていない方はこちらを参考にしてみてください。

↓ネット小説サイトの作り方はこちら

スポンサーリンク

グーグルアドセンス(Google AdSense)

グーグルアドセンスはネット小説サイトと相性抜群です。

小説を邪魔せず、ページが変わるたびに新しい広告が出てくれます。

小説を読み進めてサイト内を回遊してくれることでWebサイトとしての評価も上がります。

ネット小説サイトができたら、必ずグーグルアドセンス広告を取り入れましょう。

広告を載せるためには、自分のWebサイトをグーグルアドセンスの審査に出す必要があります。

中身の無いサイトや薄いサイトは審査に通らないので、しっかりと完成したWebサイトを審査に出しましょう。

現在、無料ブログではアドセンスの審査は通らない!と言う声をよく聞くので、独自ドメインを取得したWebサイトを作ることをおすすめします。

アドセンスには、AdSenseヘルプというサイトがあり、審査申し込みや広告コードの載せ方などが詳しく書かれているので、ぜひ熟読してみてください。

上記ページの「アカウント開設」ボタンから審査の申し込みができます。

アフィリエイト 

アフィリエイトは、サービスの申し込みをしたり商品を購入したりすることによって報酬が発生する広告なので、ネット小説サイトに関連させるのは難しいかもしれませんが、何か良いアイデアがあったらぜひ取り入れてみてください。

アフィリエイトの場合、自分で申し込んで報酬がもらえるものもあるので、活用できると思います。

アフィリエイトをするためには、ASPと呼ばれる広告提供を取りまとめているサイトに登録する必要があります。

最もおすすめなASPはA8.netです。初めての方にもわかりやすいサイト構成になっていて、セミナーやイベントも開催しています。

A8キャンパスというサイト運営のコツなどを教えてくれるコーナーはぜひしっかり読んでみてください。勉強になること間違いなしです。

グーグルアドセンスと違って、A8.netの登録に審査はないので気楽に申し込んでみましょう。

無料登録はこちら→A8.net

登録後、サイトに載せたい広告を選びます。広告によっては審査が必要なものもあります。

サイトへの広告の載せ方は、しっかりとしたマニュアルが揃っていますので、安心して登録してみてください。

次は・・・

小説サイトでお金を稼ぐための4つの要素

  1. 自分のWebサイトを作る
  2. おもしろい小説をサイトに載せる
  3. 広告(グーグルアドセンス・アフィリエイト )を載せる
  4. サイトに集客する

の「3.広告を載せる」は以上となります。

ネット小説サイトに広告を載せたら、次は集客です!

読んでくれる人、サイトに訪れてくれる人がいなければ、広告収入も発生しません!次は最も重要とも言える部分です。

もうひと頑張りしましょう!

→4.ネット小説サイトに集客する

ネット小説サイトを多くの人にみてもらうための集客方法
ネット小説サイトができて広告も載せたら、いよいよたくさんの人に見てもらうための集客をします!Webサイトができていない人はまずは下記ページから読み進めてみてください。たくさんの人に見てもらい、ページビュー(閲覧)数をあげて広...

タイトルとURLをコピーしました