Google AdSenseで稼ぐためのネット小説サイトの作り方

スポンサーリンク

このページでは、広告報酬を目的としたネット小説サイトの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

広告とは

ここで言う広告とはグーグルアドセンス(Google AdSense)とアフィリエイトのことをいいます。

小説サイトの場合、グーグルアドセンス広告の方が向いていますが、アフィリエイト広告でも良いアイデアが浮かぶ人もいるかもしれないので、参考までにご紹介しておきます。

グーグルアドセンスとアフィリエイトとは何かを知りたい場合はこちらのページを参考にしてみてください。

アドセンスの審査で通るサイトを作る

グーグルアドセンスの審査をパスする具体的な条件ははっきりしていません。

昔だったらパスできたサイトも今は条件が変わって審査を通らない、なんてこともあるので、今が良くても来年はダメな場合もあり、はっきりと言うことはできないのですが、今現在推測されている条件を紹介します。

独自ドメイン

現在、アドセンスの審査を通すためには、独自ドメイン が必須となっているようです。

ドメイン とは、「〇〇〇〇.com 」のようなWebサイトのアドレスとなるもので、独自ドメイン とは、〇〇〇〇の部分に有料で(使われていないものであれば)好きなアルファベットを入れることができるものです。「.com」の部分は「.link」「.net」「.info」など数種類から選ぶことができます。

どのくらいのお金がかかるかというと、「.com」「.link」などによって違うのですが、年間税込千円台〜となります。

詳細はこちら→年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ここで「無料ではできないの?」という疑問がわくと思います。

世の中には無料ブログがたくさんあります。ですが現在、無料ブログではアドセンスの審査は通らない!と言う声をよく聞きます。

報酬目的でせっかくネット小説サイトを作ったのに、アドセンス広告の審査に落ちてしまっては、元も子もありません。

また、無料ブログの場合それぞれのサイトの規約が変わったり、万が一にもその運営会社が傾いてしまったりした場合、サイト閉鎖の危機に陥る場合が無いとは言い切れません。そのため、じっくりWebサイト運営をする場合、独自ドメインと下記でご紹介するレンタルサーバーを使ってのサイト運営が勧められています。

そのため、ネット小説サイトで収益化を目指す場合、少しばかりお金がかかることだけご了承ください。

レンタルサーバー

無料ブログを使わないでWebサイトを作る場合、レンタルサーバーが必要となります。Webサイトを置く場所、という感じです。

こちらも少しばかりお金がかかります。

初心者にもわかりやすくおすすめのレンタルサーバーはロリポップ! です。

ロリポップ! は、ホームページ作成ソフトとも呼ばれる「ワードプレス」を簡単にインストールできます。もちろん無料です。わかりやすいマニュアルが充実していて、費用も安いので初心者にはうれしいレンタルサーバーです。

ロリポップ! にはいくつかプランがあり、ワードプレスをインストールできるプランは、ライトプランで月額250円〜、電話サポートのあるプランは月額500円〜となっています。

さっそく作ってみよう!

順番は、

  1. レンタルサーバーロリポップ! を申し込む(月額250円〜)
  2. ムームードメイン で独自ドメイン を申し込む(年間1000円代〜)
  3. 上記2つを連携する
  4. そこにホームページ作成ソフト「ワードプレス」を簡単インストールする(無料)

です。

・レンタルサーバーと独自ドメイン の連携方法、ワードプレスのインストール方法などは、全てロリポップ! のマニュアルで説明されています。

・記事の投稿方法は、他の方のサイトですがこちらの「記事の投稿」ページがわかりやすいです。

「できるか自信がない・・・」という方も心配いりません。

ロリポップ! では無料お試し期間が10日間あるので、ひとまず一歩踏み出してみましょう!

詳細・申し込みはこちら→ロリポップ!

次は・・・

小説サイトでお金を稼ぐための4つの要素

  1. 自分のWebサイトを作る
  2. おもしろい小説をサイトに載せる
  3. 広告(グーグルアドセンス・アフィリエイト )を載せる
  4. サイトに集客する

の「1.自分のWebサイトを作る」は以上となります。

Webサイトの準備ができたら、いよいよ広告を載せてみましょう!

→3.広告(グーグルアドセンス・アフィリエイト )を載せる

ネット小説サイトで稼ぐための広告について
ここでは、ネット小説サイトにグーグルアドセンスやアフィリエイト 広告を載せる手順をご紹介します。Webサイトをまだ作っていない方はこちらを参考にしてみてください。↓ネット小説サイトの作り方はこちらグーグルアドセンス(Google...
タイトルとURLをコピーしました