朝「仕事に行きたくない」と思う毎日から抜け出そう。働きたくないけどお金が欲しい人へお金を稼ぐ方法まとめ

できるだけ遊んで暮らしたい

  • HOME »
  • できるだけ遊んで暮らしたい








できるだけ・・・

遊んで暮らしたい…誰もが夢見ます。

でも、欲しいものもあるし最低限の生活費は必要。

そこで、できるだけ遊んで暮らすための方法を探してみました。

高額謝礼の治験モニター:安心、最新の治験情報をお届け

治験について公式ページからの抜粋が下記です。

Q. 治験モニターってなんですか?

A. 薬や健康食品などの商品開発の最終段階で健康な方や患者さんの協力のもと、人での効果と安全性を調べ、国の承認を得るための臨床試験を治験と言います。

Q. 治験モニターは安全ですか?

A. 治験は国が指定する要件を満たした病院で行われ、治験モニターに募集した方への事前検診などの健康チェックを十分に行うため安全に参加することができます。

以上、治験モニター公式ホームページより抜粋

 

こちらでは、実績多数の治験案件を多数揃えています。

健康な方はもちろん、何か持病をお持ちの方でも参加可能な治験案件も多く取り扱っています

また通常の治験だけではなく、土日のみの治験もあるため、参加しやすい内容です。

治験に初めて参加する方でも安心のサポートが丁寧にあるとのこと。

モニター登録すると、治験の案内がメールで届き

登録者の自由意志で好きなもののみに応募できます。

詳しくはこちらの公式サイトから↓
治験モニター募集

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら

実施歴10年以上、治験ボランティアの老舗『パシフィックグローブ』が、治験ボランティアの参加者を募集をしています。

ボランティア参加者の方の負担は完全無料で、ボランティアという名ですが、ちゃんと礼金という名前で収入が得られます。

こちらも、土日のみの参加案件もあります。

治験は案件毎に条件が異なり、被験者の体調・体型により様々なものがあります。

安全を絶対条件に、最善の注意が払われているので、安心して参加することができます。

詳細・登録はこちら↓


治験参加の事ならV-NET

こちらでも治験参加者の募集をしています。

こちらのサイトでは、参加者の声や、よくある質問など、さまざまな疑問が解決する情報が多く掲載されていますので、少しでも不安のある方はサイトで確認してみてください。

詳細・参加登録はこちら↓


【タイムチケット】

タイムチケットは30分単位で時間の売買ができる、ちょっとおもしろいサービスです。
テレビなどでも多く取り上げられています。

自分の得意なことなどを時間として売ることができ、人気の方の価格ほど高くなっているようです。

価格は、1,500円~300,000円で、細かく指定できるようになっています。

人気になればわずかな時間で大金を得て、他の時間は遊んで暮らせるかも?

または、この売る時間自体を遊びの延長としてしまう手もあります。

時間の購入者と楽しい時間をシェアして、収入も得られれば、お互いハッピーです。

試しに、誰かの時間を購入してどんな感じか様子を見るのもいいかもしれません。

詳細はこちらから↓


リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

体を動かすことが好きな方には、こちらがおすすめです。

リゾバ.comでは、全国800ヶ所のリゾートアルバイト情報を検索できます。

そのシーズンだけ短期で働き、あとはのんびりというのはどうでしょう。
楽しい出会いもあるかもです。

リゾートでのバイトを体験した人の体験談も満載で参考になります。
楽しみながら短期でがっちり稼ぎましょう。

詳しくはこちら↓


アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトは仕組みさえ作ればあとはほぼ遊んで暮らせるそうです。

アフィリエイトをやっている人の数%は、確かにそういう暮らしをしているので、興味があればチャレンジしてみてください。

詳しくはこちら→アフィリエイトで稼ぐ

太陽光発電に挑戦

自宅が一戸建てなら、太陽光発電にトライするのもいいかもしれません。
電気代が浮き、余った電気は電力会社に売ることができます。

こちらのグリーンエネルギーナビでは、全国の信頼できる会社の見積もりを一度に依頼できるので、比較検討もゆっくりできます。

見積もりだけとって終わりではなく、お客様サポートが見積もり後必ず丁寧なフォローをしてくれます。
不明な点、不安な点を全て相談することができ、契約に至る際の不安や設置後の不安にまで対応してくれるので、安心して依頼することができます。

↓電気の買取価格や、お客様サポートの手厚いサービスについての詳細はこちら↓

使っていない土地があるなら、本格的に売電で収入を得よう!
詳細はこちら↓

できるだけ働かず自由に生きている人の本


↑ パソコン好きな人たちが集まるシェアハウスで自由な生活を続けています。
無理をしない生活。目指したいです。


↑タイトルの通り週休5日の生活です。
週2日だけの仕事の収入でいかに楽しく生きていくか。
著者の生き方、考え方など、参考にできることが満載です。

まとめ

ある有名な映画監督の方が言っていた言葉がとても印象深く、心に残っています。

その方いわく、「いまだに仕事をしている感覚がない」のだそうです。

どういうことかというと、「好きなことをしていたら、それがお金になっていた」

とのこと。

羨ましい限りですが、それが「できるだけ遊んで暮らす」の一番の理想の形だと思います。

忘れていた好きなこと、まだ気づいていない好きなこともあるかもしれません。

ここから発掘できることを願ってます。

すべての稼ぎ方一覧から選ぶ








PAGETOP